ブログ

Blogs

人口減少は経済をどう変えるか

あまり真面目に反論する気にもなれないのですが、シェアした記事にあるような、「高齢化するからGDPが下がり、日本は衰退する」という主張は、根拠のないものだと思います。まして、直近の四半期成長率の短期的な変動を、長期的な構造要因で説明できる訳がありません。かつての高度成長期においてすら、人口要因は成長率の1/10程度しか説明していません。当時から、成長を作り出すのはイノベーションだったはずです。社会が高齢化しても、ビジネスを拡大する機会はいっぱいあるはずです。根拠のない悲観論は有害無益だと思います。

・2019年から日本国は衰退へ。海外メディアも一斉に警告「少子高齢化という時限爆弾」