ブログ

Blogs

  • ホーム
  • ブログ
  • NHK正月時代劇「家康、江戸を建てる」後編「金貨の町」

NHK正月時代劇「家康、江戸を建てる」後編「金貨の町」

NHK正月時代劇「家康、江戸を建てる」後編「金貨の町」が面白かったです。江戸における金座の成り立ちがドラマになるとは思いませんでした。通貨とは何かを考えるうえでも、こうした歴史は参考になります。

ストーリー自体は、江戸の金座を始めた初代後藤庄三郎光次が、室町時代から続く御用金匠である後藤宗家の権威をどうやって引き継いだか、というマイナーな話題で、よくこれだけ長い尺のドラマを作ったものだと感心しました。 後藤庄三郎の子孫は、幕府の御威光により、一代限りではなくて代々、後藤姓を名乗り続けることになるのですが、その辺の後日談を字幕か何かで流すと良かったんじゃないですかね。


Notice: Undefined index: total_count_position in /home/iwashita-kyoto/www/iwashita/wp-content/plugins/social-pug/inc/functions-frontend.php on line 46
shares