ブログ

Blogs

暗号資産がやや値を戻している

暗号資産がやや値を戻している。ここしばらく、ビットコインで$3,600、暗号資産総額で$120 B前後と、昨年末の暴落時の水準の手前で落ち着いていた相場が、急に1割ほど戻し、ビットコインで$4,000、暗号資産全体で$135 Bまで上昇した。

BTCの3か月間の価格推移

いつもながら、カクカクとした動きである。BTC dominanceは少し下がって51.7%。この間、いつも気になるTetherはターゲットからの上振れをほぼ解消したが、相場全体の回復に合わせて再び上振れ気味だ。同じ時間軸の3か月でTetherの相場グラフを見ると、ステーブルとは名ばかりで、かなりの変動を示している。

Tetherの3か月間の相場とMarket Cap

これから色々な相場解説が行われるのだろうが、全体としての水準は低いままだから、エコシステムが再起動するエネルギーは乏しいと私は見ている。