ブログ

Blogs

葵祭の京都

京都駅の大階段には、5月15日の葵祭を祝って、グラフィカルイルミネーションが映し出されています。

5月15日当日は、京都御苑の観覧席から葵祭を初めて拝見しました。斎王代(さいおうだい)の輿には少し距離があり、屋根も低くてあまり間近には見られませんでした。その代わり、周囲を歩く童女(わらわめ)が観客にアピールしながら元気に歩いていたのが印象的でした。