ブログ

Blogs

Tetherによる錬金術の持続可能性

今日はTetherがちょっとだけドルペッグを下回って、発行額も少しだけ回収したようですね。さすがに急ピッチ過ぎて、錬金術のサイクルが不安定になってきているのかもしれません(グラフの上が6/22まで、下が6/23まで。緑の線の価格ののスケールが上下で変わっていることに注意)。

Tetherの対ドル相場とMarket Cap(6/16-6/22)
Tetherの対ドル相場とMarket Cap(6/17-6/23)

とはいえ、Tetherは実質的にはBTCに裏付けされたステーブルコインなので、BTCが高い水準にいる限りは深刻な事態に陥ることは考えにくいように思います。ひとつの実験として観察している限りは興味深い現象ですが、兆円単位の資産が飛び交っていると考えると、他人事ながらドキドキしてしまいますね。