ブログ

Blogs

  • ホーム
  • ブログ
  • ジャパン・インベストメント・カンファレンス 2017でパネル登壇しました

ジャパン・インベストメント・カンファレンス 2017でパネル登壇しました

標記のイベントでパネル登壇しました。私の説明資料は以下です。

「情報技術による金融機関の行動変化とその課題」、2017年7月27日

ジャパン・インベストメント・カンファレンス2017社会のメガトレンドと20年後の資産運用サービス~資産運用業界が今なすべきことは何か?
日時 2017年7月27日(木)  開場(午前9時) 開演(午前9時半)
会場 大手町フィナンシャルシティカンファレンスセンター 
東京都千代田区大手町1-9-7 大手町フィナシャルシティ サウスタワー3F
プログラム概要 将来の日本社会とはどのようなものなのか。その中で金融に対して、そして資産運用に対してどのようなニーズが新たに生まれてくるのか。今年のインベストメント・カンファレンスでは20年後の日本社会に対して様々な角度から焦点を当て、将来の社会構造の中で求められる金融や資産運用サービスの姿を追求します。そして20年後の資産運用会社に求められる要件を踏まえ、業界として将来のニーズに対応する為には現在何をなすべきかを検討していきます。
1.社会経済の変化と金融業へのニーズ
2.金融業の変化と資産運用業へのニーズ
3.資産運用サービスへのニーズに対する業界の取り組み
予定講演者・パネリスト 福田 峰之              衆議院議員
星 治                     三菱UFJ信託銀行 
井上 俊幸              三菱地所株式会社 
岩下 直行              京都大学
水野 弘道              年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF) 
乗松 文夫              株式会社FiNC
渋澤 健                 コモンズ投信株式会社 
白塚 重典              日本銀行 金融研究所 
東海林 正賢          KPMG コンサルティング
竹田 竜哉              AIGジャパンホールディングス 
田中 栄                  株式会社アクアビット (アルファベット順)​