ブログ

Blogs

TetherによるBTCの相場操縦疑惑について

また一瞬BTC/USDが10000を切りましたね。区切り方が難しいですが、3つ目の山が終わった感じですね。次はどっち向きでしょうね。

先日のBSテレ東でも話したのですが、今のBTCの相場形成とTetherの動向は切っても切れない感じがします。最近の高騰はかなりの部分、Tetherの増発による買い越しで説明できそうに思います。そのTetherですが、このまま平穏な状態が続くのだろうか、という素朴な疑問を持っています。

以下の二つのグラフ、BTC相場とTether発行残高を並べてみると、私の言っている意味が伝わると思います。もちろん、これらのグラフの時系列を過去に延ばすと全然相関はしないので、都合のいい切り取りに過ぎません。とはいえ、ここ1年くらいのBTCの不思議な動きを説明する有力な仮説だろうと思います。

BTC/USDの相場(上)と TetherのMarket Cap (下)(過去1年間)