ブログ

Blog

脱ハンコ化は時代の要請

こんなニュースが流れていた。

議連会長・竹本IT相、「脱ハンコ」にかじ? 首相と足並み「デジタル化を」
(2020年4月25日 5時00分、朝日新聞デジタル)

「しょせん民民の話」とのコメントで注目を集めていた担当大臣の姿勢が変化したことは、とても良かったと思います。紙とハンコをなくしていくことは、時代の要請です。ハンコ業界の方々には、芸術的、趣味的な印鑑文化の方向に舵を切るのがよいのではないでしょうか。例えば、書道や日本画は文化として今後も残っていくでしょうから、手彫りの落款印とかのニーズは、今後も続くはずです。